iPad mini5を手帳代わりとして使うのはとても便利だった。

 

 

momo

こんにちは。主婦ミニマリストを目指しているmomoです。

今回は、iPad mini5を手帳代わりに使用して、ノートと手帳を断捨離できました。

iPad miniはなくてはならない私の相棒となりました!

iPadを手帳代わりにする前は、、、

以前はというと、

  • バッグに入れておく薄い手帳
  • 家に置いておく厚さ1センチ位B5の手帳
  • B5のノート2〜3冊

を使っていました。

●バッグに入れておく薄い手帳は、100均で買ったマンスリーのみの物。

出かける予定や、子供の行事などを書き込んで、出先でのスケジュール調整に使っていました。

 

●家に置いてある手帳は、マンスリーとウィークリー(バーチカルタイプ)の物で、

バーチカルに1日の行動と、TODOなどを記入して日々のタスク管理をしていました。

●ノート類は、WISHリストや、欲しいもの、行きたいところ、など夢を叶える的な使い方をしているもの。

読書しているときのメモをひたすら書く物。

仕事のアイデアなどを書き留める物など

約5冊ほど使っていました。

基本おうち仕事なので、あまり持って歩かないとはいえ、たまにカフェで読書して、

あ、ノート忘れた。とか、

旅行の時、持っていきたいけれど、重いし邪魔だか重いし邪魔だからどうしよ!とか、結構管理が煩わしかったのです。

ミニマリストに憧れ始めて、5冊も手帳のようなメモのようなものを持っっているのが我慢ならなくなり、

考えに考え、iPad miniにたどり着きました。

 

どうしてiPad miniに??

まず、手帳は手書きにしたかったので、

●ペンが使えるタブレットであること。

そして、

●愛用のセリーヌのベルトバッグnanoに入ること。

が、必須条件!

無印iPadや、iPadAir、Pro、surface go 、firetab8なども候補にありましたが、ちゃんと条件に当てはまるのは、iPad miniでした。

結果、正解でした!!

サクサク動くし、ペン書きもバッチリ。

そしてバッグにもちゃんと入ってくれる。

そして、iPad miniの使い勝手が抜群。

ブラウジングと、手帳くらいの使い方を想定していましたが、

  • Kindleで本を読むのにもぴったりサイズ!読書量が3倍くらいになった。笑。
  • 手帳として使いやすい
  • ノートとしても万能
  • 雑誌のサブスクが見やすい!iPhoneだと小さすぎてあまり見なかった
  • メルカリなどのアプリが大きく見やすい
  • ウェブサイトもiPhoneよりずっと見やすい
  • 車で子供たちにプライムビデオを見せられる
  • YouTubeも見やすい
  • 上の子供のオンライン英会話にも使える。kimniで週3回くらいレッスンを受けています。(ペンシルがあるので、丸を書いたりするのがマウスよりやりやすい)
  • 下の子のABCmouseがやりやすい!スマホだと小さいし、PCだとトラックパットを使いこなせず横についていなくて行けなくて面倒だった!

こんな使い方ができて、私も子供たちも四六時中フル活用!!

iphone12を購入したけれど、ほぼ出番なし。カメラとして使っているくらいになってしまった。

フル活用なので、方時も離さない相棒になり、手帳として持ち歩き忘れることもないのです。

大きくもなく小さくもなく、サイズ感が最高なんですよね。

ペンはアップルペンシルではなく、Amazonで3000円ほどで購入した物を使っています。

かざすだけで接続され、手を置いても書けるパームリジェクション機能がついているので、普通の紙とペンのような気持ちで使えます。

iPad miniの端っこにかざすだけで接続されるので、ストレスフリーだし子供にもできる!

アップルペンシルのようなヌメヌメした書き心地ではないのですが、絵は描かないし、手帳で使うか、子供が英語で使うか、落書きするかなので十分です。

一度無くしてしまったので、本当にこれにしてよかった!!1万円を失くしたら泣きます。

三千円でも落ち込みましたけどね。。

ペンに3000円って高いですよね。

iPad mini手書きの手帳化の方法

デジタル手帳のイメージは、グーグルカレンダーに予定を打ち込んでいくような、キーボードを打つイメージですが、

私は、書く手帳にしたかったのです。

書くことで脳への刺激になり問題意識が深く刷り込まれて、自然に問題に心を留めるようになるのだそう。

てを動かすことが大切!!

スケジュール管理はもちろんですが、やりたいこと管理、目標管理がをしたかったので、書き込むことが重要なことなのです。

手書きの手帳にするに当たって、ノートアプリをダウンロードしました。

有料のノートアプリにしようとは思っていて

  • Noteshelf
  • Good Notes 5

がビック2だということが分かったので、YouTubeなどを見てより使い勝手が良さそうなGood Notes 5に決めました

ノートシェルフは使ってないので、比べられないのですが、グッドノート5はとっても使いやすく、簡単ですし、特に不満はありません。

そして手帳化するため、手帳のテンプレートを導入しました。

Good Notes 5はPDFをテンプレートとして読み込んで使えます。無料のカレンダーやテンプレートを探したけれど、いまいちしっくりこなかったので、

デジタルプランナー2020

sakuranbonekoさんの手帳っぽいデザインで、リンク付きのデジタルプランナーを使わせていただくことに。

550円と超リーズナブル。

そしてとっても使いやすい。

リンクで飛べるのが本当に便利で、マンスリーページの週の上をクリックするとその週のウィークリーに飛べるのです。

デザインが手帳っぽいのも、デジタル手帳初心者の私にはとっつきやすくて良かったポイントです。

手帳のダウンロード方法や使い方もsakuranbonekoさんがYouTube動画を作ってくれているので、私でも簡単に設置することができました。

追記昨年はsakuranbonekoさんのものを使っていましたが、年が変わるタイミングで、自分でレフィル作りにチャレンジしてそれを使っています。

より自己啓発よりのものにカスタムして作りました。

いつかアップロードしたいのです。

iPad miniを手帳にして良かった点

良かった点はとにかく沢山あります!

  • iPad miniはコンパクトで多機能なので、常に携帯するため、常に携帯したい手帳にぴったり
  • 文房具がなくても、カラフルにできたり、付箋をはれたり、まっすぐ線を引けたりする
  • 写真を簡単に貼り付けられる
  • 綺麗に消せる
  • 予定を簡単にカットペーストできる

私は手帳を持ち運ぶということがあまりできないタイプで、常にないと書き込もうと思っても書けない。見ようと思ってもない!

なんてことがしょっちゅうで、結局マンスリーだけ予定を書いて、ウィークリーはほぼ真っ白なことが多かったのです。

でもいつも一緒のiPad miniの場合、気がついたら書けるし見られる。iPhoneからも見られるので、手帳と向き合う時間がちゃんと取れるようになりました。

そして面倒くさがりの私は、手帳はボールペン書きでほぼ真っ黒。たまに映画の半券を貼り付ける程度だったのですが、 iPadなら自在にいろいろな色を使えるのです。

しかもペン1本で。

魔法!!笑。

写真を印刷して貼り付けるなんて、ゼーったいやらない私ですが、iPadだとあら不思議、簡単にトリミングして貼り付けられる!

だから、週末に行った公園の写真とか、ネコの写真とか、欲しいものとか、楽しいことで手軽に手帳を彩れるのです。

手帳本を見たりして、綺麗な手帳に劣等感を抱いていましたが、笑。私も少しだけ可愛い手帳を作ることができるようになりました。

そして、面倒くさがりの私は、修正テープなんて絶対使わず、二重線で訂正するのが普通で、本当にきったない感じだったのです。

でも、デジタルだと綺麗に消せるし、予定が変わったらさっとまるで囲んで、違う場所に移すことができる!

終わらなかったToDoもさっと次の日に移せるのです。

もう本当に画期的。

iPadなんてかーなり前からあるんだから、早く気がつけば良かった!!!

で、手帳をフル活用して、スケジュール管理、目標管理、マインド管理などをして行った結果、かなりいいことがありました。

iPad miniを手帳化して起こった変化

  • 5キロ痩せた
  • 体脂肪は7パーセント減った
  • 部屋が綺麗になった。いつでも人を呼べる憧れのおうちに
  • 子供がちゃんと勉強するようになった
  • 仕事もやるべきことをこなせるように!

書くことで、自分のやりたいこと、実現したいこと、大事なことなどが明確になったので、自分でコントロール可能なことは、スルスル現実になりました。

夢が叶う手帳的なスピリチュアルな感じ?になってしまうのかもしれないけれど、もちろん潜在意識云々あるかもしれないけれど、

とにかく面倒くさがりうっかりものの私には、書くことで、自分の尻を叩く効果と、常にやるべきことを忘れないのでやりたいことができるようになってきたのかもしれません。

●特にダイエットは他の人は関係なく、自分と向き合うだけなので、手帳に書いているだけで、目標を忘れないだけで簡単に行動することができるようになりました。

●家も、スッキリしたいと思っていたけれど、どうにもごちゃごちゃしていたのですが、毎日の行動に落とし込んでいくことで、どんどん片付いてきて、毎日綺麗なおうちを実現できるまでになりました。

●子供のお勉強も、どうしたらやりやすくなるか、ちゃんとやってくれるかを考えて、手帳に書き続けて、考えた結果、ノートを作ったり、おやつをしっかり食べさせたり、学習環境を整えたりして、子供がなんとなくやってしまう環境作りをすることができました。

●仕事面は、自営業なので、やってもやらなくても誰にも怒られないので、ついダラダラしがちなのです。

でも、どうなりたいか、今日は何をするのか、ちゃんと手帳タイムをとることで動きやすくなりました。

手帳に書くだけで願いが叶うなんてよく言われていて、良く分からなかったけれど、手帳に書くと、不思議と行動できるんですよね。

あぁ、そうか私はそうなりたいのねーって理解できるのです。

行動すれば、多少なりとも結果が伴うので、夢が叶うってことなんですね。

府に落ちた瞬間でした。

まとめ

ipadをお持ちの方はぜひ手帳として活用してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。