2018年グーグルアドセンス審査合格!!記事数は?期間は?本当に厳しいの??

このブログでアドセンス審査に無事合格することができました!!

ここ最近の傾向は厳しくなっているとの情報をよく目にすることがありまして、こんな初心者の初心者、書き始めたばかりの私のブログは通らないかな、、と、気持ちは後ろ向きでしたがなんと無事通過して、ポップコーン少年と出会うことが出来ました。

アドセンス申請で気をつけること、私の通過した記事数や期間などをお知らせいたします!

 

グーグルアドセンス審査に通った時の記事数と期間は??

審査を申請した時の記事数はたったの10記事です。
審査通過時は13記事

文字数は1500文字くらいを書くのを目標にしました。

申請したのは2018年3月18日。合格通知が来たのは3月27日。
審査期間は9日でした。

長い長い9日間でした。

ブログ開設から毎日1記事を書き、10記事になったら審査申請、その後3日に1日の更新をしていました。ブログを作ってから19日でアドセンスに合格したことになります。開設1日目はドメインとったり、ワードプレスの設定などをしましたので、ほんとまっさらな状態から19日でした。

グーグルアドセンス審査に向けて気をつけたこと覚書。

アドセンス審査は年々厳しくなっていて、しかも1回不合格だと2週間空けてからもう一度申請し直しましょうなどとの情報を目にしたので、できることなら1回で合格したかったのでウェブ上でささやかれている噂や、経験者の方情報から信憑性のある物を取り入れつつ審査に臨みました。

これから審査に向かわれる方に少しでも参考になったらいいなと思い私が実践したことを書きとめてみます。

絶対やった方がいいこと

①グーグルアドセンスの禁止コンテンツを確認。

私最初はブログの内容を自身の帝王切開の記録を書こうと思ってたんです。帝王切開が決まってから、かなりその体験ブログを読み漁っていたので、私のように読みたい人がいるかなと思って。でも、アドセンスでは、性的ものはだめなんですよ。帝王切開って別に性的コンテンツじゃないと思うのですが、妊娠出産などはそちらのジャンルに入るみたいなんです。

グーグル様はとにかく性的表現は嫌いで、穴などの単語もよろしくないらしいです。笑。あとネイル記事でピーコックネイル。何が悪いの??と思うのですがアメリカでは娼婦的な表現になるとかでNGなようです。お酒タバコなども日記などでは書いてしまうこともありそうですよね。

審査に出す記事では、とにかく細部に気をつけた方がいいみたいです。

②プライバシーポリシーの設置と運営者情報の記載

こちらは絶対やった方がいいです。プライバシーポリシーは、こんな文がいいですよと公開していらっしゃる方がいるので、そちらをリライト。コピペはあんまりよろしくないとのことなので、すこーし変えて掲載しました。

プライバシーポリシーの上に運営者情報を記載しました。ニックネームとメールアドレスで大丈夫です。

③お問い合わせ欄の設置

こちらはContact Form7というプラグインを使いました。

この3点は、必須のようですので必ずやってくださいね。あとアメブロや楽天ブログなどの無料ブログでは通らないみたいなので、ワードプレスでブログ開設をした方が無難です。

絶対ではないけれど意識してやったこと

①日記なのだけれども役立つ情報を入れる

読者にとって情報になりうるものを入れて記事を作るようにしました。

②文字数は1500文字を目指す

あんまり少ないとコンテンツ不足と不合格になるそうです。3000文字が目安とかいろいろありますが、私は1300文字から1800文字くらいの10記事で審査に挑みました。

③ひとつのジャンルで記事を書く

雑記ブログでも通りますよ、他の方を見ていますと。でもひとつのテーマで書くとそんなにたくさん記事がなくても、通りやすいとの情報がありましたので、その通りにしてみました。

③記事数は10記事で審査に。

これは、1つのテーマで10記事あると、ブログとしての方向性が分かりやすく審査しやすいとのことでこの記事数にしました。

10記事以下だとなかなかコンテンツ不足で不合格となりやすそうです。

④写真はあまり多用しない。

これはいろいろあって、画像なしには語れない、例えばDIYで棚を作っったものを紹介などはたくさん入れていいと思いますし、画像を多用していても通ったよという方もいらっしゃいます。

でも別に入れなくても問題ないものに関しては審査の時はあえて入れませんでした。著作権やら、グーグル基準で大丈夫かとか、考えるのも大変ですし。見てくださる方には見づらいけれど、画像がないから落ちたという方はいないようですし、その逆はいるみたいなので、あえていいかなと。

⑤アフェリエイトは入れない

楽天アフェリ、A8などに登録しましたが、審査期間は自粛しました。これもアフェリエイトをはっていないから落ちた人はいない。貼っていて落ちたかも知れない人がいる、という考えから、貼らないほうが無難かと思いました。貼っていても通った方もたくさんいるようです。

⑥サイトを未完成にしない

これは、サイトの紹介文や、アイキャッチ画像など、入っていないと空白にみえてしまって、まだ作り途中なんじゃないかなと思わせないようにしました。

先ほど画像はいれないと書きましたがアイキャッチだけはいれました。

⑦審査中も記事更新

これもよく言われている通り3日に1度ほど更新しました。

まとめ

審査が厳しくなっているとのことでしたが、あまり厳しいわけでなく、スルスルと普通のブログで簡単に審査に通ることができました。

禁止コンテンツを避けて、グーグル様に常識ある普通のブログであることが分かってもらえれば大丈夫みたいです。

とはいえ、審査期間の9日間の長いこと!!1カ月とかかかった方は地獄ですよね。

皆さまがアドセンス審査無事に通過できますように。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。