藤井聡太七段の勝負服の和服はどこのもの?購入方法とお値段も調査!  

大活躍の藤井聡太7段ですが、和服になりましたね!!

17歳とは思えない貫禄を感じます。

彼の頭脳はAIを超えると言われているほどの聡明さ。名前の通りですね〜!!一度頭を取り替えて欲しい!!と本気で思ってしまう筆者です。

MOMO

とってもお似合いの和服ですが、おいくらくらいなんだろう??どこで買ったのかな〜ってとっても気になる

ってことで、藤井聡太7段の和服について調査してみました。

藤井聡太7段の勝負和服とは??

師匠の杉本昌隆八段から贈られた和服。現在4着お持ちです!

初めての和服の藤井聡太7段。

濃紺の着物に透け感のある黒の羽織を合わせ、袴は礼装としてよく着られる、しま柄の『仙台平』。涼やかな夏着物ながら、格式を感じさせる姿です。所作からは初タイトル戦らしい初々しさも感じます

東京新聞

↓こちらは王位戦のために新調された夏着物。象牙色の着物にグレーの羽織の夏着物で、若者らしいさわやかな雰囲気です

 

MOMO

目にも涼やかですね!!それにしても似合ってる

 

↓7月9日、ヒューリック杯棋聖戦五番勝負の第3局で、渡辺明棋聖(棋王、王将、36)との対局

 

MOMO

こちらも初登場の渋い緑の御着物!

全4着のうちの3着めの全貌が明らかになりましたね!次の対局が楽しみ〜

藤井聡太7段の和服はどこのもの??

藤井聡太さん本人は、着るものに頓着がなく、色や柄ともにお母さまと師匠の杉本昌隆八段が選んできたものなのです。

購入場所は京都の呉服店。

京都の老舗呉服店を調べてみました。

HPも超立派というかどちらのお店も趣向を凝らしていていますので、是非ご覧ください。

銭京

完全お誂えの高級呉服店

ぎをん 斎藤

京都で170年続く老舗呉服店

京都呉服屋 夷川しめだ

さりげなく際立つ誂え着物を

 

 

MOMO

私は気後れして絶対敷居を跨げません!!ザ、老舗、高級!な感じですね。

師匠からのプレゼントの2着は京都の老舗和服店とのことでしたが、他の和服は地元の愛知県で誂えたようですよ。

 

愛知県瀬戸市の老舗呉服屋さん

橋角屋

 

藤井聡太7段の和服の気になるお値段は??

気になるお値段ですが、

一般的な男性のお着物一式は正絹(絹織物)で30万円〜50万円位が相場だとか。

だけども、和服は、生地にこだわれば青天井なのです。

師匠から贈られたお着物は

100万円ほどのお品。

MOMO

2着で200万ですか!?良いお弟子さんがいる師匠はある意味大変ですな!!

ちなみに、正絹じゃなくてポリエステルなどでしたら2万円位からあるようですよ!

まとめ

まだまだ17歳の藤井翔太7段。これからの活躍が楽しみです!

将棋もそうですが、これからの着物姿にも大注目ですね⭐︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。