小学生の英語を家で学習する方法。週一の教室より自宅学習!

小学校の英語必修化が2020年より始まります。

英語の勉強をどうするか悩まれているパパママは多いかと思います。

一般的な習い事としての英語教室は週に1回1時間程度。英語に親しむには良い機会ですが、なかなか英語を習得するには時間が短すぎるように思います。

英語は語学ですので、毎日の家庭学習が一番の近道となります。

そうはいっても、自分が英語ペラペラでない限り、英語を子供に教えるなんて無理と思ってしまいますよね。

でも大丈夫!英語を一緒に習得しちゃいましょう。

親が一緒に取り組んだ方がお子さんも英語に興味をもって学習してくれるようになりますよ。

2020年学校での英語学習が必修に!いままでと何が違う?

2020年春から英語学習が変わります!

娘が通っている小学校では、1.2年生も月に1度ほどALTの先生とゲームなどをして遊ぶ時間が設けられています。学習要領に入っていない学年は自治体によって指導方針が違うようです。

学年 2019年度まで 2020年度から
3.4年生 英語学習なし 歌やゲームなどの体験型学習

成績つかない

年間35コマ(週1程度)

5.6年生 歌やゲームなどの体験型学習

成績つかない

読む、書く(6~700語)

成績がつく

年間70コマ(週2程度)

このように、学年が前倒しになります。

親世代は単語暗記!文法文法!!という学習でしたが、コミュニケーションも重視されるんですね。

私もリスニング、苦手です。書いてあるのを読めば分かるものもあるんですけどね、、

小学生の家庭での英語学習のポイント

英語の学習を家でやってみようと思って、いきなり単語の書き取りなんかは始めないと思うが、子供は親が勉強させようという怪しい雰囲気はいち早く察知して逃げ出すものである。

英語は語学なので、触れる機会が多ければ多いほど身についていくものなので、とにかく継続することが大切!!なので、逃げ出すような学習では親も疲れるし、よろしくないのです。

小学生の家での英語学習のポイントは

①毎日少しずつ

②遊びながら学習する

③親も一緒にやる

④とにかく楽しんでやる

では、どんなふうに勉強したらよいか紹介していきます。

家での英語学習①絵本の読み聞かせ

国語の成績アップや、文章問題を読み解く力をつけるために絵本の読み聞かせをすると良いということは、耳タコだと思います。小学校でも読書習慣をつけさせるためのいろいろな取り組みを行っているところが多いと思います。

正しい日本語習得に絵本の読み聞かせが有効であるように、英語習得にも絵本の読み聞かせはとても重要なのです。

ですが、英語の発音に自信のない方も多いと思います。

先ほども触れたように、親世代は、読み書き重視だったので英語を発することに不慣れなことが多いのです。

ですが、不慣れな英語で大丈夫!!そして、最初は一文程度の簡単なものから始めていきましょう!

レベルアップしてきて、どうにも無理になってきたら、オーディオブックや、読み上げ機能を活用して、一緒に学習して、だんだんと自分でも読めるようにしていきましょう。

オススメの絵本3選

①エリックヒルの絵本

エリックヒルの絵本です。ころちゃんシリーズの英語版です!

娘が2~3歳の大好きでした。

幼児期に読んだ本ですと、とっつきやすく、懐かしい!!

こちらは1文程度の簡単な絵本になります。

エリックヒルのはらぺこあおむしも、曜日なども出てきますし、おなじみでオススメです。

②Gving Tree

こちらも有名な絵本ですね。日本語版は村上春樹さんが翻訳されています。

子供だけでなく、親も楽しめる、感動できる絵本です。是非原書で読んで頂きたいです。

比較的簡単な文で英語苦手でも読めます。分からない単語はGoogle先生に教わって読みましょう。笑。

③Frog and Toad Are Freiends

かえるくんとがまくんのお話。娘の1年生の国語の教科書にのっていました。

この二人のやりとり、とってもイイんですよね。

読んでいて癒される!!こちらも親も楽しめる絵本です。

こちらは、少し長い文章になってきますね。でも、簡単な文章なのでなんとか読み進められるかと思います。

絵本の読み聞かせはkindleを活用しよう!

英語の本を紹介しましたが、絵本は1冊1000円以上はしますよね。

毎日毎日読み続けるのは経済的にもしんどい!!

図書館などを活用できるとよいのですが、うちの近くの図書館は洋書のラインナップが少ないんです。

ですので、kindle unlimitedを活用しています。月額980円。

メジャーなものはなかったりもしますが、毎日読んであげるにはちょうどいい。

そして、読み上げ機能もあります。文章が長くなってくると、読むのが不安になってきますよね。私は、べたーっとした抑揚のない読み方になってしまうので、いくら、下手な英語でも親が読み聞かせてあげましょうと専門家に言われても、どうも気になってしまいます。

ですので、読み上げてもらえるのは心強い!

CD付き絵本などもありますが、CDかける、絵本持ってくる子供捕まえる、読み聞かせという工程はなかなか面倒なんですよ。

kindleタブレット一つで学習できるのはありがたいです。

家での英語学習②YouTubeなどの動画を見る

お子様、動画好きじゃないですか?

うちの子たちは大好き!!2年生の上の子には、宿題、自学、ピアノをやり終えたご褒美として1日30分、動画もしくはゲームをやっていいよ!としています。

我が家では、ご褒美の動画30分を英語のものを見なさい!というのは鬼なので、プラス10分英語の動画を見てよいよとしています。

もちろん、ご家庭によって食事の支度の時間、テレビじゃなくて英語が学べるチャンネルを見せる、車での移動時間に見せるなど隙間時間をうまく活用して耳からの生英語のインプットの時間にしましょう!

英語学習にオススメのYouTubeチャンネル

SESAME STREET

セサミストリート!!

昔は教育テレビで放映されてましたよね!再放送でいいから今もやればいいのに!!

エルモやクッキーモンスターがとにかくかわいい!

会話なんかは難しいけれど、キャッチーな歌やアルファベットなど楽しく学べると思います。

7ESL Learning English

こちらは単語や文法を学べるチャンネル。

あまりキャッチーさはなく、学習的な感じになってしまうかもしれませんが、沢山の単語が学べます!!

身近な単語が網羅されているので、覚えられたらすごい!!

Peppa Pig

ペッパとその家族のお話。

日本語版もあり、下の子は好きで見ています!ペッパのヘアゴムをもっているくらい好きなのです。

小学生にはちょっと幼稚な内容かもしれないのですが、なにげない普段の親子のやりとりなどを英語でインプットできるので小学生にも英語版であれば見せる価値ありです。

家での英語学習③英語の曲、音楽を聴く

うちの子供たちは、ヤマハの英語教室に通っていました。辞めてしまったのですが、、、

その中で、英語の歌、沢山覚えました!

もちろんうろ覚えというか、音だけ覚えていて、意味わかってないよね。ってのがたーくさんなんですが、でも、文章なんかは何一つ覚えとなくても、歌は覚えるんですよね。

私自身も小学生の時ヤマハで英語を習っていて、中学生になって文法やら、単語やらを暗記して学習するとなった時、あぁ、これはこんな歌詞だったのねーなんて気が付いたりしていました。

でね、そんな記憶があるものは覚えやすいし、ちゃんと発音できるし、文章の中での使い方も分かるのです。

だから、小学生には耳にこびりつくほどの英語の歌を聞かせてあげると良いのです。幼児の時、どんぐりころころどんぐりこーって一緒に歌いながら遊んだように、毎日英語の歌を一緒に歌いましょう!

オススメの英語の曲

英語得意なご両親だったら、そのまま歌えると思いますが、私はあんまり聞き取れないので、曲を聴きながら歌詞を見て覚える作業をしています。

そして料理をしながらフンフン歌えるように覚える!

で、子供達と歌う。

そしてなんて言ってるの??って言われたら意味を教えるようにしています。

キラキラ星とか、ドレミの歌とか、幸せなら手をたたこう、頭肩ひざポン、など幼児期に歌っていた歌なんかは、英語で歌えるようにするとGOOD!

①手遊びの歌

There was a farmer had a dog
and Bingo was his name-o
B-I-N-G-O(ビー・アイ・エヌ・ジー・オー)
B-I-N-G-O
B-I-N-G-O
And Bingo was his name-o

こんな歌詞。BINGOのときに拍手して遊びます。

楽しく遊んで歌えると興味をもってもらいやすいですね!

Super Simple Songs

こちらのチャンネルにたくさん英語の歌がありますよー。

②マザーグース

マザーグースは英語圏での童謡です。

覚えやすくて口ずさみやすい!英語学習にはいろいろなところでオススメされていますね。

実際聞いてみると、聞いたことある曲がたくさんありますよ。

↓マザーグースの歌がギュッとまとまっています。

私はマザーグースコレクションというCDを購入して車でエンドレス再生していました。

③洋楽

これは普通に好きな洋楽をご両親が聞く!そして歌う!

なんでも良し。

JーPOPもいいですが、車の中や、おうちでのBGMは洋楽にして英語耳を親子ともども育てましょう。

我が家ではアレクサがいらっしゃるので、アレクサー気分が上がる洋楽流して~って言っています。Amazonミュージック、邦楽はないもの多いけれど洋楽はかなりの種類があります。

家での英語学習④オンライン英会話

我が家ではヤマハを辞めてから、オンライン英会話に切り替えました。

未知の世界だったので躊躇しましたが、沢山の会社がありますし、各社無料お試しの期間がありますので、一歩踏み出してやってみたら、便利ですし、とっても良かった!!

良かった点は

  • ほぼ毎日英語に触れられる
  • 生の会話ができるので、英語を話すことが日常となる
  • 色々なセンテンスが覚えられる
  • 外国の方と話ができたという自信が生れる
  • 海外に興味を持ってくれる。
  • マンツーマン
  • 費用が安い
  • 通う必要がない

悪かった点は

  • いつも同じ講師の方がいるとは限らない
  • 講師の中には日本語が不得意な方がいる
  • 講師の質が一定ではない

オンライン英会話はほとんどの会社で毎日20分~30分程度の授業を受けられます。

もちろん1対1です。

英語は語学なので触れる機会が多ければ多いほど習得が早くなります。

一般的な英語教室ですと、週1回、グループ制になりますので、英語を話す時間なんてたかが知れていますよね。

なので、毎日毎日英語をお話できる環境というのは娘にとってとてもよかったと思います。

最初は外国人講師のテンションというか、話し方に違和感があったようで、戸惑っていましたが、3回目くらいにはとても楽しそうにレッスンを受けていました。

オススメのオンライン英会話

どの会社の無料期間や体験レッスンがあります。

最初は、親子共々ちょっと緊張しますが、やってみれば楽しいし、慣れます。

一度試してみると良いですよ!

①クラウティ



家族で分け合えるので、月曜はお姉ちゃん、火曜は妹、水曜はママのような使い方ができます。

我が家では、最初長女が毎日はしんどいと言っていたので、私と交互にレッスンを受けていました。

講師の方がたくさんいて、予約が取りやすいです。

②学研のオンライン英会話 Kimini英会話



クラウティも学研なんですが、こちらの方が学研感を打ち出している。笑。

それだけあって、よりカリキュラムがしっかりしている感じです。

月額2980円の時間限定のプランがあり、学校から帰ってすぐなら間に合うので、とってもお得に受講できています。ほぼ毎日で2980円って破格じゃないですか?

娘がクラウティで毎日受講できるようになってきたので、こちらに移行しました。

でもでも、受けたいカリキュラムによっては 5980円でないと使えないものがあったりします。

③リップルパーク



こちらは週1回で2838円という週何回か選べるタイプ。

いいところは子供専門なんです。

小2の上の子はヤマハで3年ほど英語を習っていたので、英語の基礎というか、挨拶や、何が好きとか、ちょとした会話はできるので、上記のような、毎日型でゆるいカリキュラムで大丈夫なのです。

下の子は3歳だし、英語未経験。ABCが何だかも分からない!

そんな感じなので、超超超基礎から、懇切丁寧に教えていただけるとありがたいんです。

そんな英語未経験、興味も特にないよってお子様にはこちらのリップルパークがオススメ!

家での英語学習⑤通信講座

家でDVDを見たり、歌を歌ったり、教材で遊んだりしていると自然と英語が身についていくようにつくられている英語の通信講座や、自宅用の教材。

子供の興味を引くように作られているので、自分で英語の読み聞かせをしたり、YouTubeを見せたりするのに不安がある方は、パッケージ型の教材を購入するのもアリ!

オススメの英語教材

①子供チャレンジイングリッシュ

②七田式英語教材7+BILINGUAL


③ディズニー

まとめ

語学習得は時間に比例します。

自宅でコツコツが習得の近道です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。