小さな子連れ新年石垣島旅行、冬の雨の日はなにする?おすすめは?

新年に石垣島旅行に行ってきました。しかし、まさかのほぼ毎日雨!!

冬ってだけでもあまりやることなく、小さな子連れだとアクティビティーも参加できないものが多いです。

さあ、いったいどうしよう。今回行った場所の紹介です。

お子様が大きかったり、大人だけだったら、雨でも1月でもシュノーケル、ダイビングはやっています。4月の大雨の日にシュノーケルに行きましたが移動が地獄の寒さでした。1月だとかなり寒いと思います。

ダイビングショップの人に聞いたところ水になれている子なら、2歳くらいでも海に入って浮き輪で浮いていられるそうですよ。小さな子は1月はお勧めではありません。

雨の日の石垣島、川平湾グラスボートはどうなの?

グラスボートは雨でもやっています。

雨だと薄暗い海であまり綺麗ではないんでは??と思いましたがそんなことはありませんでした。もちろん晴れた日は川平湾の景色といいキラキラした海の中、格別です。

雨の日でも海の底の砂が真っ白なので海の中は明るく、魚もたくさん。子どもたちも夢中になって見ていました。船は壁があるタイプなので寒さも感じません。

船を運転しながらお魚や珊瑚やしゃこ貝の解説をしてくれます。

15分ほどでしたが、楽しい時間でした。

お店の並びをたどっていくと、観音堂があり、展望台があります。展望台からの眺めは、あぁ、ここだったんだー。と納得のパンフレットやポスターに出てくるそのままの眺め。これぞ景勝地。是非チェックしてみてください。

船のチケットを売っているところは食事ができたり、ブルーシールアイスが売っていたり、カフェなどもあります。

今回道を渡ったところにある「おいシーサー遇」で八重山そばを食べました。大きな大きなシーサーが目印です。

手打ち麺ですっごく美味しかったです。ジェラートも売っています。

その裏手にある「そば家なかもと」も2度行っていますが、アットホームでとっても美味しいですよ。今回は新年だったからかお休みでした。

雨の日はやっぱり、石垣島鍾乳洞。

今回2度目の鍾乳洞。前回も雨だったので行ったのです。

子どもも夫も初めてなのでもう一度訪問しました。

下の子はエルゴでだっこです。だいたい30分くらいの道のりです。アップダウンはさほどないのですが、足元はすべりやすいので、小さなお子さまや、抱っこひも使いのママは注意が必要です。

こちら、イルミネーション使いや飾り物などちょっとB級スポット感が溢れている感じです。

でも大きな鍾乳石を見ると悠久の時を感じることができて、すごいなあと20万年の月日に思いをはせることができます。

石垣島鍾乳洞の鍾乳石は日本一伸びるのが早いそうです。鍾乳洞のコンクリートの道ができた上にぽつりぽつり降り積もり鍾乳石のあかちゃんが誕生していたりします。

鍾乳洞真ん中あたりで、写真サービスをやっています。

けっこうグイグイと撮ることを勧められ、さっと印刷され、パッケージに収められます。

買う買わないは自由ですが、パッケージにまで収められてしまうとうっかりかっちゃいますよね。すごい商売です。でも家族写真ですし、いい記念になりました。

前回着た時もうっかり買ってしまったような、、、

鍾乳洞の外には、食事処、おみやげやさんがあります。結構広々で、ツアーとかの方が団体でも利用できそうな感じです。

シーサー色付け体験やビーチアート教室、ストラップ作りの教室などもやっていました。

雨の日の竹富島、どんな感じなの?

石垣島から10分で行ける竹富島。雨がふったりやんだり、そして時間もあまりありませんでしたが弾丸でいってきました。

私の大好きな場所、竹富島。古き良き沖縄がのっこっている場所です。ここに連泊するのが夢です。

今回3度目の訪問になりますが、雨で1歳の子もいるし自転車で散策はできませんので、水牛車に乗って集落ツアーだけを体験してきました。

水牛車は屋根がありますが、普段は壁のないオープンな乗り物なのですが、雨の日は透明のカーテンが着き濡れないようになっています。カーテン越しの景色はすこし見づらいです。

でも、水牛のゆっくり進む速度、冬なのに咲き誇るブーゲンビリヤ、おじいの唄う安里屋ゆんた。

本当にここが好きだなって思います。きっと旅行者として。

住むのはとても大変だそうです。いろいろ考えさせられます。

水牛にのったらすぐバスに乗って石垣島にとんぼ帰り。フェリーを待つあいだに「みいちぬ茶」という島のハーブのブレンドティーを買いました。レモングラスのいい香り。飲むと竹富島を思い出すいいお土産でした。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。