子連れ新年石垣島旅行、小浜島はいむるぶしに泊まったよ。

お正月に小浜島のはいむるぶしにいってきました。

ホテル内の使い勝手や感想の記録です。

はいむるぶしに到着!

長旅を経て、小浜島に到着しまして、船を降りるとすぐにはいむるぶしのバスが待っていてくれます。

バスでホテルに行く途中で「ちゅらさん」に出てくる集落につながる坂「シュガーロード」があります。ホテルのスタッフさんがバスガイドとなり紹介してくれます。シュガーロードを通り過ぎるときはゆっくり速度にしてくれますよ。

5分ほどでホテルに到着。

チェックインは15時~となるのですが、今の時刻は1時半。天気が良ければ、島の散策とかなんとか時間をつぶせるでしょうが、雨で風が強くやることがありません。

ホテルのおみやげ処などを見てもやっと2時、、子どもたちは退屈し始め、ロビーのソファーで遊び始めてしまいました。

でもこんなことはよくあることなのか、早めに部屋に案内してくれました。

移動はバギー!とっても広いぞはいむるぶし

ゴルフのカートのようなバギーに荷物を積み込んで、ホテルのスタッフの方のバギーを追いかける形で部屋まで案内されます。

沢山の宿泊棟や、池などがあり部屋までは結構遠いです。

しかもバギーは屋根はあれど壁はなし。雨がはいってくる!気温は25度くらいあるので全然寒くはないです。

宿泊するのはオーシャンビュースイート。一番海に近いところ。

坂を下ったところに平屋で横に長いスイート棟「てぃだ」が見えます。

真ん中にハンモックとソファーがあるスペースがあるのですが、四角く切り取られた空間の向こう側には雨の日でもエメラルドの遠浅の海が広がっています。

はいむるぶしオーシャンビュースイート、どんな部屋??

部屋の前にはバギーの駐車場があり、入口には海遊びをして砂まみれになっても洗い流せる水道が付いていました。

ドアを開けると広々した60平米のワンルームです。

ツインベットとリビングセット、ミニキッチンが付いていて、外にはテラスがあります。

全面ガラスの窓の外はさっき見た、島の海。

テラスにはハンモック。

すっきりモダンなお部屋。

バスルームはガラス張りで海を眺めながらお風呂につかることができます。

アメニティは歯ブラシやひげそり、櫛、ボディタオルなど基本的なものはもちろん、1回分のパウチになっているクレンジング、洗顔、化粧水、乳液のセット、フェイスマスク、石垣島の塩のバスソルト、洗濯の洗剤などいたれりつくせりでした。

ミニキッチンには、紅茶、ハーブティーが3種類、エスプレッソマシーンとフレーバーが3種類、ミニボトルのお酒が3種類ほど備え付けられています。

テーブルにはお茶菓子とお水のペットボトルがありました。

ハンモックでゆらゆらしながら最高の景色を独り占め、ハーブティを飲むのは至福の時でした!

子どもたちも代わる代わるハンモックに乗って遊んでいました。

外にテーブルセットとソファーもあるので、晴れていたらルームサービスで朝食なんかも静かでよさそうです。

着たばかりなのにまた来ようねーなんて言っていました。

はいむるぶしの展望大浴場に行ってきました。

一通り部屋を堪能したら、雨でビーチも行けなそうなので大浴場に行ってみることに。

大浴場は坂を上がってすぐ。バギーで移動します。

タオルは大浴場で借りられるので、手ぶらで大丈夫です。

大浴場にはシャンプーバーなるものがあり、有名シャンプー(ラックスとか椿とか)が10種類くらい並んでいました。

少し高台に作られた大浴場からは見下ろす感じで海がみえます。部屋からとはまた違う眺めです。

お風呂は四角の普通の作りでした。

移動で疲れた体に熱いお湯が染みます。

子ども2人は女の子なのでそうゆっくりも入っていられないのですが、ぼーとした頭がすっきりしました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。