はいむるぶしホテル内ではどう過ごす??雨の日は何して過ごすの?

はいむるぶしの敷地はとっても広く、ゴルフのカートのようなバギーで移動するほど。探検してきたのでレポートします。

プライベートビーチはどんなかんじ??

プライベートビー

チまでは1kmくらいの道のりで歩いても行けますが、子ども抱っこだと結構遠く感じるので、バギーで移動。

ビーチにはシャワースペースや、ビーチチェアが並ぶテラス、海カフェ星空カフェがあります。

1月は海に入れませんので、波打ち際で遊ぶ感じです。ちょびーっとだけ磯のようなところがあり、海の生き物を見ることができます。

ハンモックや、ぶらんこなんかもあり、インスタ映えな写真スポットもあります。

海カフェ星空カフェではランチやディナー、カフェなのでドリンクなどを販売もしていますが、無料のコーヒー、茶などもあり宿泊者は利用できます。

毛布や、本雑誌も貸し出しており、ビーチチェアやハンモックに揺られながら、ゆっくり読書が出来ます。デイベット(人気で空かないのですが、、)も2個だけあり、1日中浜辺で贅沢な時間が過ごせます。

夏場はキッズ用の海に浮かぶ遊具が設置されるようで、海遊びをしたりくつろいだりいろいろな楽しみ方ができそうです。

夜はテラスこちらのテラスから万点の星空が見られ、12月から6月までは南十字星も見られます。デイベットやビーチチェアに寝転んで天体観測。離島のさらに離島で周りは真っ暗。いままで見たことのない星空が見られるようです。

私はあいにくの雨でみることができませんでした。リベンジしたいです。

ビーチのほかの施設はなにがある??

ビーチ以外では、グラウンドゴルフ場があります。

前回書いた展望大浴場もあります。

プールもありますが温水ではありませんので3月17~10月31日までの営業となります。

あとふれあい広場があり、ヤギや牛が飼われています。えさを販売しておりえさやり体験ができます。こども達に大人気でした。

そして、レンタルカートのほかに自転車やバイクの貸出もしています。

小浜島は小さな島で自転車で4時間ほどで1周できます。アップダウンが多いので電動自転車かバイクがお勧めだそうです。

天気がよければ自転車で島めぐりをしようと思ったのですが、雨がふったりやんだりだったので諦めました。

雨の日の過ごし方。

今回はあいにくの雨で、あまりやることがありませんでした。

夜の星空案内と生き物ツアーを予約していたのですが、こちらも雨なので中止となってしまいました。

代わりにシーサー作り体験となりました。

鉛筆のおがくずを使った粘土でシーサーを作ります。

1時間ほどの時間だったのですが、なかなか難しく子どもと一緒に夢中になってしまいました。

シーサーを作っている時に隣のロビーでは島唄ライブをやっていました。っとっても素敵な歌声でした。夜19時半から20時、20時半から21時の2回やっています。

正直雨ですと、ゆっくり時間を楽しむしかないです。

お部屋の中や、テラスのハンモックなどでゆっくり本を読んだり、カフェでまったりしたり。小浜島自体に観光名所があまりないですしお店もほぼありません。

いつもの忙しい毎日から離れて、海の音と雨の音、雨でもきれいな海を眺めてひたすらぼーっとして頭と体をリラックスさせる。これもとっても贅沢な時間。

お子様が大きければ雨の日でも雨の日でも開催されるシュノーケルやカヤック体験もあります。

小浜島から、竹富島や西表島に行けるツアーなどもあります。連泊の方や早めに小浜島に着いた方は参加できます。こちらは前日18時までの予約となるようです

子ども1人は1歳児で、アクティビティも参加するものはないし(3歳くらいになると参加できるものがぐっと増えます)2人はじっとはしていられなくて優雅な時間とも無縁だったため、2日目は早めに石垣島の方へ移動しました。

晴れていれば1月といえど暑いくらいらしいので、ビーチで水遊びや、島の散策など楽しく過ごせると思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。